このヘッドラインは「2ch Hokkoly」が管理しています。
アクセスランキングを設置されているサイト様はお手数をお掛けしますが「hokkorido」で置換設定をお願いします。

このヘッドラインは「2ch Hokkoly」が管理しています。
アクセスランキングを設置されているサイト様はお手数をお掛けしますが「hokkorido」で置換設定をお願いします。


2015年03月28日

ホンダ「ステップワゴン」、5年半ぶりに全面改良…4月下旬に発売へ



http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1426469692/
1:Hi everyone! ★:2015/03/16(月) 10:34:52.94 ID:???.net

 ホンダは13日、ミニバン「ステップワゴン」を約5年半ぶりに全面改良して、4月下旬に発売すると発表した。

 ホンダによると、排気量1・5リットルの新型ターボエンジンを搭載し、排気量2・4リットルのガソリンエンジン並みの加速性能を発揮する
という。

 車両最後部のドア(テールゲート)は、普通の車のように跳ね上げ式で開閉できるだけでなく、横開き式のドアも備えている。2列目シート
のドアを開けなくても、3列目のシートに乗り降りできる。価格などは今後発表する。

ソース(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150313-OYT1T50095.html
写真=全面改良して4月下旬に発売するホンダのミニバン「ステップワゴン」





続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(0) | 経済ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

マツダ、「クリーンディーゼル」専用の小型SUV「CX-3」を発売



http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1425034411/
1:1級神2種非限定φ ★:2015/02/27(金) 19:53:31.62 ID:???.net

マツダが「クリーンディーゼル」専用の小型SUV「CX−3」を発売

マツダは27日、新型の小型スポーツ用多目的車(SUV)「CX−3」を発売した。
軽油を燃料にして走るクリーンディーゼルエンジン専用モデルで、
1リットル当たり最大25・0キロの低燃費と優れた加速力を両立。
ディーゼル車特有の「カラカラ」というノック音を大幅に軽減する新技術を搭載し、静粛性も高めた。
価格は237万6千〜302万4千円。月販目標は3千台を掲げた。

同日、東京都内で記者会見した小飼雅道社長は
「独自のスタイリッシュなデザインを持ち、都会からアウトドアまでどんなシーンにもふさわしい
 次世代のスタンダードモデルだ」とアピールした。

産経新聞


http://www.sankei.com/economy/news/150227/ecn1502270048-n1.html


続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(0) | 経済ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

スズキ、新型「アルト ターボRS」を発売 15年ぶりのターボ搭載車



http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1426073566/
1:北村ゆきひろ ★:2015/03/11(水) 20:32:46.93 ID:???.net

スズキは、スポーティーな走行を実現する新型軽自動車『アルト ターボRS』を3月11日より発売する。
アルトのターボ搭載モデルは、2000年末に『アルト ワークス』がラインアップから消えて以来、15年ぶりの復活となる。

アルト ターボRSは、最高出力64ps、最大トルク98N・mを発生する改良型のR06A型吸気VVTターボエンジンを
670kg(2WD車)という軽量ボディに搭載。専用チューニングを施したパドルシフト付5AGS(オートギアシフト)との
組み合わせで、スポーティーでダイレクトな走りを実現する。
なお、マニュアルミッションは設定されない。また、アイドリングストップシステムの採用で25.6km/リットル(2WD車)という
優れた燃費性能も達成している。

車体はストラットタワーバーや高剛性のフロントバンパーメンバーを装着。さらにカウルフロントパネルや
サスペンションアッパーのブラケットおよびエクステンションの板厚アップなどを図り、車体剛性をさらに高めている。

足回りでは、サスペンションおよびブレーキを専用チューニング。さらに新開発の軽量アルミホイールとスポーツタイヤ
POTENZA RE050Aを組み合わせ、リニアなハンドリング応答性や、スポーティーな走りにも対応できる安定性を実現している。

エクステリアは、シンプルでクリーンなイメージを持つ標準車をベースに、メッキと赤のアクセントに加え、
専用パーツを数多く配し、特別感ある1台に仕上げている。車体色はホワイト、ブラック、レッドの3色を設定する。

インテリアは、黒を基調に赤のアクセントを施し、ホールド性を高めた専用フロントシートやタコメーター付
3連メーターなどを備え、スポーティーな雰囲気を演出している。

安全面では、レーダーブレーキサポートや誤発進抑制機能、エマージェンシーストップシグナル、ESPなどを
標準装備するほか、衝突時の衝撃を吸収・分散する軽量衝撃吸収ボディーを採用する。

価格は2WDモデルが129万3840円、4WDモデルが140万5080円。






続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(0) | 経済ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

日産「フーガ」をビッグマイナーチェンジ



http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1423834541/
1:1級神2種非限定φ ★:2015/02/13(金) 22:35:41.57 ID:???.net

日産、「フーガ」をビッグマイナーチェンジ

日産自動車は、「フーガ」をビッグマイナーチェンジし2月13日(金)発売した。
今回のビッグマイナーチェンジでは、エクステリアを一新するとともに、
世界最高レベルの安全性能を実現し、歴代の中で最もラグジュアリーでダイナミックなモデルへと進化させた。

エクステリアデザインは、フロントとリヤのデザインを一新し、プレミアムセダンの高級感とスポーティな躍動感を表現。
また、周囲からの視認性を向上したサイドターンランプ内蔵のドアミラー、新デザインの18インチアルミホイールを採用。
さらに、スポーツグレード「370 GT Type S」は、ワイド&ローのプロポーションを際立たせる専用エアロバンパーによって、
よりダイナミックでスポーティなデザインに進化した。

また、全方位運転支援システムとして、スカイラインに世界で初めて採用したPFCW(前方衝突予測警報)をはじめ、
約60km/hでも衝突回避が可能な「エマージェンシーブレーキ」(自動ブレーキ)等、
最先端の安全装備を前方、側方、後方すべてに採用。
「MOD〔移動物検知〕」機能を追加した「アラウンドビューモニター」は全グレードに標準装備した。

乗り心地や静粛性も向上させ、プレミアムセダンにふさわしい快適性を実現。
VIP仕様のリヤシートはホールド性を高めたシート形状とすることで、座り心地を向上している。

ボディカラーは、プレミアムブラウン、ダークメタルグレー、ダークブルーの
3色の新色を含む全7色を設定した。

価格は410万4000円〜674万5680円となっている。

carview!
http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20150213-10218622-carview/?t=0





続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(0) | 経済ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

トヨタ「86」に丸み帯びたボディーの新モデル



http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1423722815/
1:Hi everyone! ★:2015/02/12(木) 15:33:35.66 ID:???.net

 トヨタ自動車は10日、スポーツカー「86(ハチロク)」を一部改良し、4月から順次発売すると発表した。

 デザインは変えず、乗り心地を向上させたモデルを用意した。ボディー全体を丸みを帯びたデザインに一新した「スタイルCb」も追加した。

 価格は消費税込みで「Cb」が418万円台〜426万円台。通常モデルは248万円台〜317万円台。

ソース(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150210-OYT1T50118.html
写真=トヨタが4月に発売するスポーツカー「86 style Cb」





続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(2) | 経済ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

スズキの世界戦略車、国内でも販売…「SX4Sクロス」



http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1424363692/
1:Hi everyone! ★:2015/02/20(金) 01:34:52.58 ID:???.net

 スズキは19日、欧州や中国で販売中の世界戦略車「SX4Sクロス」の国内販売を始めた。SUV(スポーツ用多目的車)の要素を持つ
小型車で、昨秋販売を終えたSX4の後継車。小型車の品ぞろえ充実のため、ハンガリー工場でつくる車を輸入する。海外では2013年の
発売以来、計11万台が売れた。排気量1.6リットルで、燃費はガソリン1リットルあたり最大18.2km。価格は消費税込みで2WDが
204万1200円、4WDが225万7200円。4WDには四つの走行モードが選べる機能がつく。年600台の販売を見込む。

ソース(朝日新聞) http://www.asahi.com/articles/ASH2M575PH2MUTPB017.html
写真=スズキが発売した小型車「SX4Sクロス」=浜松市中区





続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(0) | 経済ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

マツダ、新型「ロードスター」の価格を発表、249万4800円〜314万2800円



http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1426859106/
1:1級神2種非限定φ ★:2015/03/20(金) 22:45:06.65 ID:???.net

マツダ、新型「ロードスター」の価格を発表、249万4800円〜314万2800円

マツダは3月20日、新型「ロードスター(ND)」の市販予定価格を249万4800円〜314万2800円と発表するとともに、
先行商談の予約受付を新型ロードスタープレサイト(http://www.roadster.mazda.co.jp/pre/)で開始した。
プレサイトでの先行商談の予約受付期間は3月20日12時から30日12時まで。先行商談の予約をした人は
4月4日〜12日の期間に優先的に店頭で予約を入れることができる。発売は6月ごろの予定。
グレードは「S」「S Special Package」「S Leather Package」の3グレード展開。
「S」グレードに関しては6速MTモデルのみの設定となる。

4代目となる新型ロードスターは、100kg以上の大幅な軽量化を行い、
ベースの「S」グレードでは990kgの車両重量を実現。
エンジンは1.5リッター直噴ガソリンエンジンの「SKYACTIV-G 1.5」を搭載し、
トランスミッションは6速MTと6速ATが用意される。
燃費は6速MTのi-ELOOP、i-stop装着車で18.8km/L(JC08モード燃費)を達成した。

※詳細や画像はソース元でご確認ください
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20150320_693564.html
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/photo/20150320_693796.html


続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(4) | 経済ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

豊田社長「18年恋い焦がれた彼女」…ヤリス WRC 「1から出直します」



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1422597837/
1: チェーン攻撃(catv?)@\(^o^)/:2015/01/30(金) 15:03:57.48 ID:ppQuDR/70.net

トヨタ自動車は1月30日に都内でモータースポーツ活動の発表会を開き、2017年に世界ラリー選手権(WRC)に復帰する計画を明らかにした。99年の撤退以来、18年ぶりの参戦となる。

ドイツに本拠を置くモータースポーツ子会社のTMGが開発する『ヤリス WRC』(ヤリス=日本名『ヴィッツ』)を参戦車両とする。発表会場には開発中のモデルも公開された。

すでに試乗したこともある豊田章男社長はこの車両について「18年恋い焦がれた彼女に会えた感じ」と語った。また、復帰については「トヨタがかつて参戦していたことが
世界の多くの方の記憶に残っている。その記憶が消えないうちに参戦したかった」と述べた。

一方で18年ぶりの参戦となるために「1からの参戦というのが現実。一歩一歩準備を進めていきたい」と話した。

http://response.jp/article/2015/01/30/242993.html




続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(7) | 経済ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

新型アルファード&ヴェルファイア発売!後サスをダブルウイッシュボーンに改め真の強いミニバン誕生へ



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1422270412/
1: ボ ラギノール(北海道)@\(^o^)/:2015/01/26(月) 20:06:52.92 ID:xcxNpXZH0●.net

トヨタ自動車は2015年1月26日、高級ミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」のフルモデルチェンジを発表。同日、販売を開始した。
「豪華・勇壮」をテーマに開発された新型「アルファード」。最上級グレードの価格は700万円を超える。
開発陣によれば、「カッコいいハコを作る」が開発のコンセプト。「従来にない新しい高級車の概念を創造する」ことを目指したという。「根本からクルマ作りを見直した」こともあり、この2台をミニバンではなく「大空間高級サルーン」と位置づける。
押し出しの強いゴージャスで威厳のあるエクステリアデザインには、さらに磨きがかかった。アルファードは「豪華・勇壮」、ヴェルファイアは「大胆・不敵」がテーマになっている。
ともに大型のグリルで存在感を主張しており、見る者に強い印象を与える顔つきだ。
■燃費は最高19.4km/リッター
パワーユニットは、ガソリンエンジンとハイブリッドシステムの2本立て。ガソリンエンジンには、2.5リッター直4の2AR-FE(182ps/6000rpm、24.0kgm/4100rpm)
と3.5リッターV6の2GR-FE(280ps/6000rpm、35.1kgm/4700rpm)の2種類が用意される。組み合わされるトランスミッションは、2.5リッターがCVT、3.5リッターが6段AT。
JC08モードの燃費値は、2.5リッターモデルが11.4〜12.8km/リッターで、3.5リッターモデルが9.1〜9.5km/リッター。FFに加えて、全車4WDも用意される。
ハイブリッド車は、2.5リッターエンジンにモーターを組み合わせた電気式四輪駆動を採用。システム最高出力197psを得ながら、18.4〜19.4km/リッター(JC08モード)という低燃費を実現している。
低床化やリアの床下収納スペース新設などで、サスペンションの取り付けには制約が加わった。ダブルウィッシュボーンリアサスペンションの開発にあたっては、
狭いスペースに収めるために苦心を強いられたという。トレーリングアームをコンパクトにし、アッパーアームの形状を三日月形にするなどして条件をクリア。ロワアームを二股にしてダンパーを通すという技も使われている。
http://www.webcg.net/articles/-/32022

これはヒドイ面構え・・




続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(2) | 経済ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

スバル XV スポーツコンセプト …「POP STAR」がベース



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1422145055/
1: トペ スイシーダ(芋)@\(^o^)/:2015/01/25(日) 09:17:35.72 ID:Yb22SiFN0.net



1月9日から11日まで開催された「東京オートサロン2015」でスバル(富士重工業)は、『XV』のカスタムコンセプト『XV スポーツコンセプト』を出展した。
同コンセプトカーは、2014年に発売したXVの特別仕様「POP STAR」がベースとなっている。

XV スポーツコンセプトは、車体をローダウンし専用設計の17インチホイール、イエローのストライプを施したディフューザーやリアスポイラー、シートなどを装備。
その他ボディ各所にカーボン調のアクセントパーツを施すことで、デザインが引き締まり、スポーティな印象となっている。
http://response.jp/article/2015/01/24/242482.html


続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(0) | 経済ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。