このヘッドラインは「2ch Hokkoly」が管理しています。
アクセスランキングを設置されているサイト様はお手数をお掛けしますが「hokkorido」で置換設定をお願いします。

このヘッドラインは「2ch Hokkoly」が管理しています。
アクセスランキングを設置されているサイト様はお手数をお掛けしますが「hokkorido」で置換設定をお願いします。


2012年09月20日

「ワープ航法」は以前よりも現実の領域に近づいたとNASA研究者が語る



http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1347978750/l50
1: コーニッシュレック(WiMAX):2012/09/18(火) 23:32:30.21 ID:I+HrA4110●

SFではそんなに珍しくもない「ワープ」ですが、実現するには膨大なエネルギーを必要とするため実現は不可能であろうとみられてきました。しかし、NASAジョンソン宇宙センターの研究者がいろいろ実験を重ねた結果、「現実的ではない」から「調べる価値はある」へ、少し希望が持てるレベルへと近づいたことがわかりました。



「ワープ航法」はA点から遠く離れたB点までを超光速で移動する航法のことで、「宇宙戦艦ヤマト」や「スタートレック」のように宇宙を舞台にした作品で用いられています。1994年にメキシコの物理学者ミゲル・アルクビエレが発表したアルクビエレ・ドライブはまさにこのワープ航法のこと。その基礎理論はWikipediaの「ワープ」の項目に記載がある通り、スタートレックのワープ航法をヒントにしたもので、物理学の法則の“抜け穴”を利用して宇宙船を超光速で移動させるというものでした。
しかし、この理論の通りだと、ワープ航法には尋常ならざるレベルのエネルギーが必要であることがわかり、現実的なものではないと考えられていました。
しかし、NASAのジョンソン宇宙センターで研究を行っている物理学者のハロルド・ホワイトさんは、必要なエネルギーを著しく少なくすることで、ワープ航法をSFの領域から科学の領域まで引き戻すことができ、「希望はある」と語っています。
アルクビエレ・ドライブは、超巨大なリング型装置の中央にラグビーボールのような楕円形の宇宙船を配置。宇宙船の前方の空間を収縮、後方の空間を膨張させる時空を生み出し、宇宙船は平坦な時空の泡の中にいることでワープさせるというもの。
恒星間宇宙飛行の実現を目指すエンジニアと科学者のグループ、Icarus InterstellarのRichard Obousy氏は「宇宙のすべては光速度によって制限されます。しかし、真にクールなことは、時空と呼ばれる宇宙の骨組みは、光速度による制限を受けないということです」と語っています。アルクビエレの概念に基づけば、宇宙船は光速の約10倍を達成することもできるはず。
これまでの研究では、このワープ航法の実現には最低でも木星の質量エネルギーに等しいだけのエネルギーが必要になるとみられていました。

http://gigazine.net/news/20120918-warp-drive/


続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(1) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

【星出さんヤバイ】 ボルトのネジ山を潰して、船外活動8時間超 宇宙線を浴び続ける



http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1346374869/l50
1: 黒トラ(大阪府):2012/08/31(金) 10:01:09.38 ID:UY27wfKu0

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK31005_R30C12A8000000/

星出さん、装置の交換完了せず 船外活動8時間超
2012/8/31 7:08

 国際宇宙ステーションの補修のため行われた星出彰彦さん(43)の船外活動は、不調の装置の交換がうまくいかず、
当初の予定を2時間近く超えて日本時間31日午前5時33分、終了した。船外活動は8時間17分となり、米航空宇宙局
(NASA)によると、史上3番目の長さ。装置の交換は完了せず、その他の任務は積み残した。

 星出さんは、ステーションの各部に電力を分配する「電力切り替え装置」の交換に取り組んだが、不調の装置を取り
外す際にボルトが固着して回らず、作業に時間がかかった。

 さらに、新しい予備の装置を設置しようとしたが、取り付けるボルトが締まらないトラブルが発生。時間切れとなり、装
置をひもで仮に固定し、ステーションに戻った。

 この装置が故障すると、ステーションの一部の電力が失われることから、NASAは早急に交換が必要と判断していた。

 ほかにロボットアームのカメラの交換や、接合部へのカバー設置なども予定していたが、できなかった。〔共同〕


続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

【宇宙ヤバイ】 月と地球を繋ぐ宇宙エレベーター 8年以内に誕生キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1346237499/l50
1: 白黒(岡山県):2012/08/29(水) 19:51:39.54 ID:I0sHm2ZK0

★【これはすごい】月と地球を行き来する宇宙エレベーターが8年以内に誕生するらしいゾ

 宇宙開発事業を手がける、米カリフォルニアのLIFTPORTグループは、宇宙エレベーターに関する
今後の開発計画を発表し、近い将来ロボットや人間が、簡単かつスピーディーに月面に降り立つこと
が可能になるのでは?!と期待されている。

 一見途方もない計画と思われがちだが、原理はいたってシンプルだ。まずベースとなる宇宙船を地
球と月の間の軌道に発射。続いてそこから着陸用モジュールを搭載したリボンケーブルを月面に
向け発射する。





続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(1) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

アポロが月に行ったというのは嘘 決定的な証拠見つけた



http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1346123557/l50
1: しぃ(大阪府):2012/08/28(火) 12:12:37.99 ID:mOlcA0ep0

ニール・アームストロング船長とともに見渡せる「1969年の月面」360度パノラマ画像
2012.8.28 12:04 (1/2ページ)

 アポロ11号のニール・アームストロング船長が月面で撮影した画像をつなぎ合わせた、双方向パノラマ写真が作成された。
カメラを左右に動かせるほか、ズームもできる。

 これまでに12人が月の上を歩いているが、「月面を歩いた最初の人物」になれたのは1人だけだ。8月25日(米国時間)に亡くなったニール・アームストロングは、1969年に月面に着陸。同僚の宇宙飛行士バズ・オルドリンとともに歴史に残る偉業を達成し、着陸地点の詳細な写真を撮影した。

http://sankei.jp.msn.com/wired/news/120828/wir12082812050003-n1.htm



影の方向が違う! m9っ`・ω・´) でや!!



続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(1) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

【宇宙開発】NASAの火星探査機「Curiosity」が無事着陸 第1号写真も



http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1344244414/l50
1:依頼30-270@白夜φ ★:2012/08/06(月) 18:13:34.08 ID:???

<NASAの火星探査機「Curiosity」が無事着陸 第1号写真も>
NASAの火星探査機「Curiosity」が無事に着陸し、火星表面の写真を早速送ってきた。
[ITmedia]

米航空宇宙局(NASA)の火星探査機「Curiosity」が8月6日午後2時31分ごろ(日本時間)、
火星に無事に着陸し、早速写真を送ってきた。

Curiosityが送ってきた写真。



午後2時32分ごろ、着陸が確認されるとNASAジェット推進研究所(JPL)の管制室は喜ぶ職員で大騒ぎに。
Curiosityの影が映った第1号の写真が管制室に表示されると歓声が上がった。

CuriosityはNASAが実施する新たな火星探査ミッションで使う探査機(ローバー)の愛称。
2011年11月に打ち上げられた。Curiosityは全長3メートル・重さ899キロで6輪を備え、障害物を乗り越えながら
顕微鏡カメラで撮影したり、レーザーによるスペクトル分析を実施し、火星で生命の痕跡を探る。

Curiosity



着陸イメージ



_______________

▽記事引用元 ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1208/06/news062.html

▽関連
NASA
http://www.nasa.gov/
Mars Science Laboratory
http://www.nasa.gov/mission_pages/msl/index.html

▽関連スレッド
【宇宙開発】火星の生命の痕跡を探る過去最大の探査車「キュリオシティー」 着陸予定日を8月6日に設定/NASA
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1339460151/
【宇宙開発】火星探査車「キュリオシティー」の着陸に問題 「恐怖の7分間」懸念 着陸が数時間にわたって確認できなくなる可能性/NASA
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1342528635/
【宇宙大作戦】NASAの火星着陸ミッションの説明動画でスタートレックのカークとクラッシャー息子がナレーション対決
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1344091192/

☆ご依頼いただきました。


続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

【宇宙】新型宇宙船「オリオン」開発急ピッチ…NASA、2014年に試験飛行



http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1341307026/l50
1:ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★:2012/07/03(火) 18:17:06.31 ID:???0

 スペースシャトルの後継として、小惑星や火星を目指す米航空宇宙局(NASA)の新型宇宙船「オリオン」のテスト飛行用の機体が、発射基地となる米フロリダ州のケネディ宇宙センターに搬入され、2日、記念式典が開かれた。2014年の無人試験飛行を目指す。

 オリオンはカプセル型の4人乗り宇宙船。機体はアルミニウム合金製で、ルイジアナ州の工場で作られた。
NASAは同センターで、周囲に耐熱材を張り付けるなど最終的な組み立てを行う。

 オリオンは14年の飛行で、国際宇宙ステーションの高度の約15倍となる5800キロの高さまで打ち上げられる。地球に帰還後、NASAが耐熱材の性能などを確認する。

 17年には無人で、オリオン専用の大型ロケット「SLS」で打ち上げ、月を周回。21年に宇宙飛行士を乗せた試験飛行を目指す。

ソース:http://sankei.jp.msn.com/science/news/120703/scn12070315000001-n1.htm


続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(1) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

【宇宙開発】火星の生命の痕跡を探る過去最大の探査車「キュリオシティー」 着陸予定日を8月6日に設定/NASA



http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1339460151/l50
1:白夜φ ★:2012/06/12(火) 09:15:51.67 ID:???

<火星探査車8月に着陸 NASA発表>


【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は11日、火星の生命の痕跡を探る過去最大の探査車「キュリオシティー」の着陸予定日を8月6日に設定したと発表した。

キュリオシティーは昨年11月に打ち上げられ、火星に向かって順調に飛行中。
赤道南側のクレーターに着陸する計画だ。

ロボットアームや、土壌や大気の観測機器を多数搭載した乗用車ほどの大きさで、これまでの火星探査車より格段に大きい。
2年かけて、生物の体をつくるのに不可欠な有機物などを探す。

着陸の際には、ショックを最小限にするため、ジェットを噴射して上空にとどまる母船から、ゆっくりとクレーンで降ろす仕組み。

2012/06/12 08:47 【共同通信】
____________

▽記事引用元 47NEWS(共同通信)
http://www.47news.jp/CN/201206/CN2012061201001315.html

母船から火星に降ろされる探査車「キュリオシティー」の想像図(NASA提供・共同)



▽関連リンク
NASA
Mars Science Laboratory
Curiosity:NASA's Next Mars Rover
NASA Mars Rover Team Aims for Landing Closer to Prime Science Site06.11.12
http://www.nasa.gov/mission_pages/msl/news/msl20120611.html


続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

【天文】太陽系で新たな惑星を発見?カイパーベルト天体(KBO)の奇妙な軌道の乱れが未知の惑星の存在を示唆



1:依頼29−184 二軍ニュース+板記者募集中!@pureφ ★:2012/05/24(木) 00:29:22.69 ID:???

太陽系で新たな惑星を発見?

 太陽系の暗い外縁部に、未知の惑星が存在している可能性が明らかになった。外縁天体の奇妙な軌道が、未知の惑星の存在を示唆しているという。



冥王星のさらに外側を周回する小さな氷の天体(想像図)。Illustration courtesy G. Bacon, STScI/NASA

 リオデジャネイロにあるブラジル国立天文台(National Observatory of Brazil)の天文学者ロドニー・ゴメス(Rodney Gomes)氏は、「望遠鏡など視覚的には遠過ぎる距離だ。“カイパーベルト天体(KBO)”の軌道の乱れから導き出す手法を採用した」と話す。

 KBOは海王星軌道より外側でリング状に密集した小さな氷の天体の総称で、いくつかの準惑星も含まれる。

 例えば、かつて太陽系9番目の惑星と考えられていた準惑星、冥王星は最大級のKBOで、直径は約2300キロ。ほかにも直径数百キロの天体が10以上あり、毎年新たに発見されている。そのほとんどが、太陽から60億〜75億キロの範囲に散らばっている。

 ゴメス氏の計算によると、外縁天体「セドナ」を含む6個のKBOが、既存の太陽系モデルでは説明できない奇妙な軌道を描いている。

 その理由は複数考えられるが、「“惑星の質量を持つ太陽の伴星”と考えれば最も簡単に説明できるだろう」とゴメス氏は語る。つまり、太陽から非常に遠い軌道を周回しながら、KBOに重力的な影響を及ぼすだけの質量を持つ惑星という説だ。


続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

【天文】金環日食サングラス、目傷める恐れある市販品も 室内の蛍光灯の形がはっきり見えるものやひび割れや穴があるものは避けて



1:依頼29−155@pureφ ★:2012/05/16(水) 11:53:14.73 ID:???

金環日食サングラス、目傷める恐れある市販品も

 専門家や天文ファンらで構成する日本天文協議会が、21日の金環日食で懸念される事故の防止策が不十分な学校が多いとして、改めて注意喚起する記者会見を11日開いた。

 理科教育にかかわる学校関係者らに対し、電子メールでアンケートを行ったところ、4日間で67人から回答があり、3割が「子どもに事前指導する予定はない」と答えた。事故の防止策を促した文部科学省の通知を「見ていない」との回答も2割あった。

 また、市販されている「日食観察用サングラス」を同協議会が調べたところ、目を傷める可能性の高い商品もあったという。危険なのは、〈1〉室内の蛍光灯の形がはっきり見える〈2〉ひび割れや穴がある――といった商品。安全な日食めがねの目安は、可視光線を0・003%以下、赤外線を3%以下に抑えるものだという。

読売新聞 2012年5月11日21時08分
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120511-OYT1T01065.htm


続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

【宇宙】 "大きさは「モンスター級」、地球の10倍" 太陽に巨大黒点を観測、太陽フレア7回発生…NASA



1:有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★:2012/05/10(木) 11:25:54.15 ID:???0

【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)によると、太陽の表面に地球の直径の10倍もの幅の巨大な黒点群が9日までに観測された。
周辺では比較的大きな規模の爆発現象「太陽フレア」が7回発生。この影響で、地球でオーロラが観測される可能性があるという。
黒点群は5日に太陽の左端で見つかった後、自転に合わせてゆっくりと移動。肉眼でも識別可能で、NASAは大きさを「モンスター級」と表現している。
(情報提供:共同通信社)

サーチナ 【社会ニュース】 2012/05/10(木) 10:49
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0510&f=national_0510_029.shtml


続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。