このヘッドラインは「2ch Hokkoly」が管理しています。
アクセスランキングを設置されているサイト様はお手数をお掛けしますが「hokkorido」で置換設定をお願いします。

このヘッドラインは「2ch Hokkoly」が管理しています。
アクセスランキングを設置されているサイト様はお手数をお掛けしますが「hokkorido」で置換設定をお願いします。


2014年07月22日

Google自動運転車は「凶器」 犯罪・テロに悪用恐れ、FBI内部報告書



http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1405747483/
1:北村ゆきひろ ★:2014/07/19(土) 14:24:43.87 ID:???

米グーグルが2017年の実用化を目指し開発中の自動運転車について、米連邦捜査局(FBI)が
犯罪者やテロリストに悪用される危険性を指摘した内部報告書をまとめていたことが18日までに分かった。

 英紙ガーディアンが報じた。報告書は、ハンドルを握らず両手を自由に使えることから犯罪者が
銃を乱射しながら逃走したり、テロリストがプログラムを変更し自動車爆弾として使ったりする恐れを指摘。

“リーサル・ウエポン(致命的な武器や凶器)”になり得ると警告している。自動運転車の実用化には安全性の確保や
法整備など課題が山積しているが、新たに捜査当局がブレーキをかけた格好だ。

 カーチェイスに革命

 「法の執行者と、それに敵対する者の双方の行為に大変革をもたらすだろう。特にカーチェイスには革命が起きる」
 FBIの報告書は、捜査における自動運転車のメリットとデメリットを分析したもの

グーグルが5月にハンドルもブレーキもなく、ボタンを押すだけで目的地に連れて行ってくれる完全自動運転車の
試作車を公開したことを受けてまとめられたという。

 ガーディアンのスクープを受け、英BBC放送などの欧米メディアも伝えた。

 メリットとしては、交通事故と、それによる死者の減少を挙げた。捜査面では、警察車両が犯罪容疑者の
車を追跡する際に、「車間距離を自由に設定でき、相手に気づかれずに追尾することが可能になり
相手を見失うケースが減る」と分析した。

 その半面、ハンドルを握る必要がなく両手が自由に使えることから、「悪意のドライバーにとって現在不可能な
行為が可能になる」と指摘した。FBIは犯罪容疑者が自由になった両手で警察車両を銃撃することを恐れているのだ。

 さらに、コンピューターの知識があるテロリストが、ハッキングやプログラムの書き換えで、テロの目的地に誘導し
自動車爆弾として利用する恐れも指摘した。

 報告書は「(自動運転車の)自律性は機動性をより効率化するが、リーサル・ウエポンとして使われる
可能性も大きく広がった」と結論付けている。

 グーグルが公開した試作車は、スマートフォンの専用アプリを使って目的地を入力し、ボタンを押せば、そこに連れて行ってくれる。

 天井の上に取り付けられた電子センサーで360度全方位を監視し、約180メートル先の人や物を感知し
事故を回避する。グーグルは「人間の操作を必要とせず、安全かつ自律的に走行できる」と強調している。
丸みを帯びた愛らしい外観からは、激しいカーチェイスを繰り広げたり、自動車爆弾として突っ込んでいく姿は
想像できないが、FBIは大まじめだ。

 自動運転車をめぐっては、グーグルのほか、トヨタ自動車や日産自動車、米フォード・モーター
独BMWなどの自動車メーカーも開発を進め、実用化を競っている。

 報告書は「米国では5〜7年後に、議会承認を受け実用化されると予想されるが、カーチェイスにおいて
多くの困難に直面するだろう」と予言した。

http://www.sankeibiz.jp/express/news/140719/exb1407190002001-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/express/news/140719/exb1407190002001-n2.htm
http://www.sankeibiz.jp/express/news/140719/exb1407190002001-n3.htm
http://www.sankeibiz.jp/express/news/140719/exb1407190002001-n4.htm


続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

2代目トヨタ プリウスのタクシー、累計走行距離100万km達成



http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1388141286/
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2013/12/27(金) 19:48:06.10 ID:???0

★2代目トヨタ プリウスのタクシー、累計走行距離100万km達成…オーストリア

トヨタ自動車の主力ハイブリッド車、『プリウス』。その2代目モデルのタクシーが、
オーストリアにおいて、偉大な記録を打ち立てた。

これは12月19日、トヨタ・オーストリアが公式Facebookページで明らかにしたもの。
「オーストリア・ウィーンで営業中の2代目トヨタ プリウスのタクシーが、累計走行
距離100万kmに到達した」と発表している。

この2代目トヨタ プリウスは、ウィーンの「エコタクシー」社が所有する1台。
同社のタクシードライバー、ミラン・ミリック氏が、2007年から営業運転に使用してきた。

累計走行距離100万kmは、運行開始からおよそ6年で到達した記録。なお、エコタクシー社では、
200台以上のプリウスをタクシーとして配備している。

このプリウスのメンテナンスは、オーストリアのトヨタ販売店、トヨタFreyオーストリアが担当。
同社のマネージングディレクター、Frederick Frey氏は、「100万kmを走行したプリウス
タクシーは、途中の整備で消耗品のブレーキパッド、ブレーキディスク、ウォーターポンプを
交換した程度」と述べ、耐久性の高さをアピールしている。

http://response.jp/article/2013/12/27/213890.html
オーストリアで累計走行距離100万kmを達成した2代目トヨタ プリウスのタクシー




続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

F1のミハエル・シューマッハ氏、スキー事故で意識不明の重体…脳に深刻な損傷、「重篤な状態」と病院が発表



http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1388362859/
1:(ヽ´ん`) ◆ChahooS3X2 @ちゃふーφ ★:2013/12/30(月) 09:20:59.19 ID:???0

★ 元F1王者シューマッハ氏、スキー事故で「昏睡状態」 病院発表

【12月30日 AFP】(一部更新)自動車のフォーミュラワン(F1、F1世界選手権)で7度の総合王者に
輝いたミハエル・シューマッハ(Michael Schumacher)氏(44)が29日、フランス・アルプス(French Alps)で
スキー中に頭部を打ち、昏睡(こんすい)状態に陥っていることが、搬送先の病院の発表により分かった。

同氏が搬送された仏南東部グルノーブル(Grenoble)の病院は声明で、ドイツ出身のシューマッハ氏の
容体について「脳に深刻な損傷を負い昏睡状態で病院に到着し、直ちに脳神経外科手術が必要な
状態だった」「重篤な状態が続いている」と発表した。

応急処置を施した地元当局者によると、シューマッハ氏は仏アルプスの高級リゾート、メリベル(Meribel)で、
ゲレンデ外(オフピステ)を滑走中に転倒し、頭部を岩にぶつけた。

スキーリゾートの関係者は事故発生直後、シューマッハ氏がヘルメットを着用していたことや、
「少し動揺していたが意識があった」ことに触れ、命にかかわるけがではないことを示唆していた。

シューマッハ氏の治療には、警察車両で駆け付けたパリの著名な神経外科医が当たるという。

スイスに家族とともに暮らす同氏は、メリベルに不動産を所有しているとされている。
同氏の広報によると、メリベルには私的な滞在のために訪れていた。事故発生時は、14歳の息子と
一緒にスキーを楽しんでいたとも伝えられている。

同氏は来年1月3日に45歳の誕生日を迎える。(c)AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3005804

★ シューマッハーが重体、緊急手術も昏睡状態
http://as-web.jp/news/info.php?c_id=1&no=53653


続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

【英国】超高級車のフェラーリ458スパイダーとBMWパトカーが衝突事故



http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1386687507/
1:キャプテンシステムρφ ★:2013/12/10(火) 23:58:27.44 ID:???0

高速道路上で3点ターンしていたBMWのパトカーと、バックしてきたフェラーリが衝突するという事故が起こりました。

被害にあったのは25万ポンド(3000万円)のフェラーリ458スパイダーで、
この高級車とパトカーの事故にヤジウマは大いに驚き、そして笑ったとのことです。

目撃者によると、フェラーリは友人を見つけてバックしていたこと、
そしてパトカーが3点ターンをするもフェラーリを避けきれずに衝突したとのことです。
この事故に関するパトカーの損害は30万円とのことです。

目撃者の一人は言います。
「ヨーロッパを中心にたくさんのスーパーカーを見てきたが、警察が関係する不幸な事件を見たのは初めてだ。」
「たくさんの人が事故の様子を撮影してたよ。
 パトカーとスーパーカーの組み合わせ、素晴らしいね。」

衝突事故による怪我人はおらず、逮捕者もなかったとのことです。



http://www.dailymail.co.uk/news/article-2521204/Oh-Oh-Oh-What-ave-crashed-ere-Officer-smashes-police-car-250-000-Ferrari-doing-U-turn-high-street.html


続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

日産 GT-R、世界最速決定戦…パワーは1500ps超、0-1600m加速を競う[動画]



http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1385804119/
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2013/11/30(土) 18:35:19.86 ID:???0

★日産 GT-R、世界最速決定戦…パワーは1500ps超、0-1600m加速を競う[動画]

日産自動車が世界に誇るスポーツカー、『GT-R』。その最大出力を、1500ps以上へと
引き上げたモンスターマシン2台による0-1600m加速競争の映像が、ネット上で公開された。

1台のGT-Rは、米国のAMSパフォーマンスが手がけた『GT-R AMSアルファ12+』。3.8リットル
V型6気筒ツインターボエンジンには、各種のチューニングが施され、最大出力は1550psを引き出す。

もう1台のGT-Rは、米国のSWITZERパフォーマンスが手がけた『GT-R R1K-X Goliath』。
同じく3.8リットルV型6気筒ツインターボは、フルチューニングを受け、最大出力は1700psを獲得する。

ギリシャで行われた2台のGT-Rによる0-1600m加速競争の2本勝負の映像は、『Drag Times Info』が
公式サイトを通じて配信。圧倒的な加速性能と、2本目のレースでは1600mのゴール時点で、
速度が400km/hに届いているのが見て取れる。




続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

メルセデス AMG、『グランツーリスモ6』 仕様のスーパーカー発表…585psツインターボ



http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1384756394/
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2013/11/18(月) 15:33:14.25 ID:???0

★メルセデス AMG、『グランツーリスモ6』 仕様のスーパーカー発表…585psツインターボ [2013年11月18日]



ドイツの高級車メーカー、メルセデスベンツは11月17日、『AMGヴィジョン・グランツーリスモ』
の概要を明らかにした。実車は11月19日、米国カリフォルニア州に開業するメルセデスベンツ
の新たな研究開発センターでワールドプレミアされる。
(中略)
メルセデスベンツAMGヴィジョン・グランツーリスモは、Vision Gran Turismoプロジェクトの
最初の1台に相応しいインパクトの強いデザイン。グラマラスでエモーショナルなボディライン
に、ガルウィングドアを備える。フロントは、可変LEDグリルを採用。リアには、AMGのスポーツ
エグゾーストの8本出しマフラーが組み込まれた。

軽量構造も、メルセデスベンツAMGヴィジョン・グランツーリスモの特徴。アルミスペース
フレームボディに、モータースポーツで使用するカーボンファイバー素材などを組み合わせ、
車両重量は1385kgに抑えた。ブレーキはAMGのセラミックコンポジット。

ロングノーズの下に収まるエンジンは、AMGが開発したV型8気筒ツインターボ。排気量は
未公表ながら、最大出力は585ps、最大トルクは81.6kgmを発生する。メルセデスベンツは、
「パワーウェイトレシオはおよそ2.4kg/ps」と説明している。


続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

【海外】米マツダ、1991年式 カペラ をフルレストア…NFLのスター選手に納車



http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1382068521/
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2013/10/18(金) 12:55:21.38 ID:???0

★米マツダ、1991年式 カペラ をフルレストア…NFLのスター選手に納車
2013年10月17日(木) 21時15分

マツダが、80年代後半から90年代終わりまで販売していた5代目『カペラ』(海外名:『マツダ626』)。
新車のようにフルレストアされた1台のマツダ626が、米国の有名スポーツ選手に引き渡され、話題になっている。

これは10月15日、北米マツダが明らかにしたもの。「首都ワシントンのマツダ販売店が、NFL(ナショナル・フット
ボール・リーグ)のアルフレッド・モリス選手に、1991年式マツダ626をフルレストアして納車した」と発表している。

アルフレッド・モリス選手といえば、ワシントン・レッドスキンズのスター選手。NFLのスター選手の多くが、
最新の高級車に乗っているが、アルフレッド・モリス選手の愛車は、1991年式のマツダ626だ。

同選手は、20年以上も前のマツダ626を、なぜフルレストアすることにしたのか。それは、プロのアメリカンフット
ボール選手になる前の学生時代、同選手が苦労して手にしたのが、1991年式マツダ626だったため。
同選手は、所属チームと4年で2億円の契約を結んでいる。それでも、「思い入れのある車。
このマツダ626を見るたびに、今までの努力を思い出す」として、現在でも、このマツダ626を手放さない。

10月15日、フルレストア作業を終えたマツダ626と対面したアルフレッド・モリス選手、「素晴らしい」と喜びのコメント。
チームメイトからこのマツダ626は、英国の高級車「ベントレー」の愛称で親しまれている。同選手は、今後も大切に乗り続けるという。

http://response.jp/article/2013/10/17/208750.html


続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(3) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

【海外】70年型の「240Z」をこよなく愛する男



http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1381895393/
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2013/10/16(水) 12:49:53.51 ID:???0

★【ビデオ】70年型の「240Z」をこよなく愛する男

ビンテージカー専門サイト『Petrolicious』に、1970年型ダットサン「240Z」
(日本名:日産「フェアレディZ」)をこよなく愛する男性の映像がアップされたのでご紹介しよう。

240Zのスタイリングに惚れ込んだというデイブ・シュルフさんは、愛車のエンジンを最高出力300hpの
3リッター自然吸気に積み替え、さらに後付けのエギゾーストシステムを追加。
その影響で、エンジンをかけたばかりだとポコポコとした音を鳴らすが、
その後は美しいサウンドを奏で始めるそうだ。

1969年にデビューした240Zは、BMW「E9 2800CS」と同じ直列6気筒エンジンを搭載し、
ジャガー「E-Type」に似たスタイリングが大きな特徴だった。つまり、"シュガースクープ"と呼ばれる
独特の楕円型ヘッドライトや、長いボンネット、後方に設置された運転席など、E-Typeそっくりの
デザインが取り入れていたのだ。

発売当初は、ポルシェ「911」など、ヨーロッパ製スポーツカーの安価版という位置付けだったが、
徐々に人気が高まり、独自のポジションを確立していった。現在の米の中古車マーケットでは、
同年代のヨーロビアン・スポーツカーよりも安い価格で取引されているが、最近はその価値が見直されつつある。

では早速、デイブのインタビューを早速ご覧いただこう。エギゾースト音は、ぜひフルボリュームで堪能してほしい。



続きを読む

タグ:240Z
posted by Hokkoly管理人 | Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

トップギアが過去20年間の優れた車ベスト50を発表!レクサスLFAがランクイン



http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1379663877/
1: ジャーマンスープレックス(catv?):2013/09/20(金) 16:57:57.64 ID:kB+TL9CD0

英BBCの人気番組であり、日本でも有名なトップギア製作の雑誌トップギア「topgear」が、創刊20周年を記念して
過去20年間の優れた車ベスト50を発表しました。英国の番組なので偏りはあるものの、興味深い内容となっています。

当然イギリス車が名を連ねていると思いきや、そこはさすがのトップギア、なぜか英国のメーカージャガー「jaguar」は
ランクインしていない、アメリカのスポーツカーが全然入っていないなど、思いっきり独自のランキングとなっています
(笑)ちなみにベスト10に唯一日本メーカーのレクサス LFA「LEXUS LFA」が入っています。そのランキングからベスト10を紹介します。

トップギア的ランキング
※あくまでトップギア的ランキングとなっています!

1位 ブガッティ ヴィイロン「BUGATTI veyron」



2位 フォルクスワーゲンゴルフGTI



3位 ロールスロイスファントム



4位 フェラーリ458「Ferrari 458」
5位 ポルシェボクスター「Porsche Boxster」(1996)
6位 BMW 320D(1999)
7位 フォードフォーカス「Ford Focus」(1998)
8位 ポルシェ911「Porsche 911」(1993)
9位 ルノークリオウィリアムズ「Renault Clio Williams」(1993)

そして10位には!レクサスLFA「LEXUS LFA」(2010)



9位のルノーが全く知らない車種でびっくりしました(笑)年式指定してるあたり、本当に車好きな人が作っているなぁと本当感じますよね。それにしてもベスト10に日本車が入ってくれるとは誇らしいですね!
http://seekdrive.net/?p=14780


続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(1) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

世界最大のドキュメンタリー番組「ディスカバリーチャンネル」がスバルを徹底解剖



http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1378868636/
1:やるっきゃ騎士φ ★:2013/09/11(水) 12:03:56.93 ID:???

ソースは
http://clicccar.com/2013/09/11/230577/

スカパー!やケーブルテレビを視聴している方にはお馴染みの、ドキュメンタリー
専門チャンネルといえば、「ディスカバリーチャンネル(Discovery Channel)」。
ディスカバリーチャンネルは、35の言語で世界170カ国以上に放送され、
視聴世帯数は4億5千万世帯といわれている世界最大のドキュメンタリー専門
チャンネルです。

このディスカバリーチャンネルで、スバルを徹底解剖した番組
「潜入!スバル ドリームチーム」が放送されます。
番組内容はディスカバリーチャンネルの新シリーズ「Auto Artisans」の
最初のエピソードとして、スバルを徹底解剖!

日本が世界に誇る自動車ブランドとして、航空機製造会社から始まった極めて特異な
DNAと、創業以来、大切に育んできた技術、運転支援システム「アイサイト」を
はじめとした優れた安全性、運転の楽しさを創りあげるスバルと、それを支える
職人魂を紹介するドキュメンタリー番組となっています。

スバリストはもちろんクルマ好きなら誰もが楽しめる
「潜入!スバル ドリームチーム」は必見です!
初回放送は9月21日(土)20時から21時まで。再放送は10月12日(土)17時、
10月14日(月・祝)21時、10月17日(木) 2時の3回。
スカパー!340chにて放送予定です。是非お見逃しなく!
ディスカバリーチャンネル番組情報「潜入!スバル ドリームチーム」:
http://japan.discovery.com/episode/index.php?eid1=938667&eid2=000000

-以上です-


続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。