このヘッドラインは「2ch Hokkoly」が管理しています。
アクセスランキングを設置されているサイト様はお手数をお掛けしますが「hokkorido」で置換設定をお願いします。

このヘッドラインは「2ch Hokkoly」が管理しています。
アクセスランキングを設置されているサイト様はお手数をお掛けしますが「hokkorido」で置換設定をお願いします。


2015年04月07日

スバル、水平対向エンジン生産累計1500万台を達成



http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1424174526/
1:北村ゆきひろ ★:2015/02/17(火) 21:02:06.22 ID:???.net

 スバル(富士重工業)は2月17日、水平対向エンジンの累計生産台数が1500万台を達成したと発表。
OEMを含むが、同社の小型乗用車「スバル 1000」への初搭載から49年目での達成となった。

また、1972年9月発売の「スバル レオーネ4WDエステートバン」で初搭載された「シンメトリカルAWD(All Wheel Drive)」
の生産累計台数も、先月で1400万台を達成している。

 スバルが採用する水平対向エンジンは、ピストンが左右に向き合う形で配置され、エンジン全高が低く、
車体の低重心化につながり、高い走行安定性やハンドリング性能に寄与するといい、
また、縦置きに配置した水平対向エンジンと組み合わされるシンメトリカルAWDは、左右対称のパワートレーンによる
重量バランスのよさから、安定した高速走行を実現する。

スバルでは、長年に渡り水平対向エンジンにこだわり続けてきたが、シンメトリカルAWDとともに、
スバルの安全思想と走る愉しさを支える中核の技術と位置づけ、今後も「確かなクルマづくり」と
「安心と愉しさ」を提供していくとしている。




続きを読む

posted by Hokkoly管理人 | Comment(4) | 経済ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセスランキング ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。